ルテインの効果を実感|毎日のサプリメント習慣で元気を手に入れる

視界や視力アップ

サプリ

吸収性に着目

緑黄色野菜に含まれるカロテノイド種となるのが、眼のピント調節機能を持つルテインで、水晶体と黄斑部に含まれていますが、年齢とともに減少し、体内での生成ができないため、眼の衰えは加速しやすくなり、サプリメントで積極的に摂取することは必要となります。近年、ブルーベリーやビルベリーなどに含まれるアントシアニンを配合させたサプリメントを摂取し、クリアな視界をキープさせる現代人は増えています。さらに近年、話題を集めているのがゼアキサンチンと呼ばれる有効成分で、光をブロックする働きと共に吸収されやすいのが最大の特徴です。このことにより、ピント調節を司る毛様体筋の緊張までが軽減されるため、酷使による疲れのみならず不調やトラブルを遠ざける成分と配合率となり、多くの現代人から注目されています。

補うことで眼病予防

青色光や紫外線などが眼に入ることにより、活性酸素によるダメージを受けやすく、ルテインサプリメントの抗酸化力によってダメージから眼を守ることが可能です。物を見る際、角膜や硝子体を通り抜け、網膜黄斑部で光をとらえますが、ルテインの役割はとても大きいものとして注目されています。水晶体では青色光を吸収し、黄斑部では網膜上で発生する活性酸素にアタックしてくれます。一般的に、眼を酷使するスマホ老眼などによって、希少な成分は減少しやすくなり、様々な光の影響を受けることで、ピント・かすみ・ぼやけるなどの視力低下に結びつきます。近年の研究によって、サプリメントで効率良く水晶体や黄斑部のルテインを補うことで、白内障やAMDなどの眼病予防に結びつけることも可能となるなど、健康を期待できる魅力が挙げられています。